shikiri-bar

♪鶴見緑地公園へ行こう♪
旧花博跡地の鶴見緑地公園をご紹介します。

鶴見緑地公園は花博の開発で整備された、
美しい街並みが広がる鶴見区に位置する公園です。

総面積約120ヘクタールを要し、
大阪市と守口市をまたぐ広大な美しい公園になっています。

公園内に市営地下鉄の駅があり、
この鶴見緑地駅から出ると、広場の噴水が来園者を迎えてくれます。

著者は花博記念公園鶴見緑地の関係者ではありません。^^;

中央噴水広場

子供達に大人気の憩いの場「噴水広場」です。

ここは入り口に面しているため人が集まりやすく、
週末には親子連れでにぎわいます。

夏になると水浴びができるので、
ここがちびっこたちの人気No1の場所かもしれませんね。

生き生き地球館

噴水広場の隣にある大きな建物は生き生き地球館です

中は小学生を対象としたエコ教室になっており、子供達が大好きな場所です。

shikiri-bar

大池

噴水広場を進みますと、鶴見緑地公園の中心にある大池にでます。

大池に面した花浅敷からは季節の水鳥や景観を楽しめます。

shikiri-bar

大池のテラス

大池から国際庭園へ向かうと、大池のほとりのテラスが見えてきます。

ここ大池は年間を通して水鳥の憩いの場となっています。

また春には桜、秋には紅葉の景観を楽しむ事ができます。

shikiri-bar

国際庭園

大池のほとりを進みますと、各国を象徴する建造物が集まる国際庭園に到着します。

区域毎に国、民族の特徴があり皆様(老人の?)憩いの空間になっています。

国連の平和の鐘、タイの黄金の建物、イランのイスラム建造物、エジプトの神殿などなど他にもたくさんの建造物が並んでいます。

これらすべての庭園を回ると?時間以上も楽しめる(疲れる?^^;)
素敵な空間になっています。

タイの黄金建造物

イギリスの神殿

エジプトの神殿

平和の鐘

花浅敷から望む国際庭園

イスラーム建造物


オーストリアの庭


オーストリアの庭 in 鶴見緑地公園-2010-10-29-1


イタリア


イタリア in 鶴見緑地公園-2010-11-17-1


イギリス


イギリス in 鶴見緑地公園-2010-11-20-1

shikiri-bar

咲くやこの花館

大阪市最大の植物館「咲くやこの花館」

日本でもここでしか見られません!という植物も多く展示されており、
年間を通じて世界中の植物を楽しむ事ができます。

ぜひお越しくださいませ~。(入館料500円ですが^^;)

これ、ウルトラ警備隊の秘密基地みたいですよね?^^

館内のテラス

館内には小劇場もあり、各種ダンスコンサートや、
クラシックコンサートなど季節の催しものが行われています。

shikiri-bar

命の塔

園内を一望できる素敵な展望所…だったんですが、
今年の4月より閉園中。仕分けされたのかな…(T_T)

shikiri-bar

バラ園

毎年5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬にかけて可憐なバラを咲かせてくれます。

shikiri-bar

風車の丘

季節の花で彩られる風車の丘
春はチューリップです。

風車の丘 in 鶴見緑地公園2009-0418-

仁王のような風車をパチリ

風車の丘 in 鶴見緑地公園2009-0910-

季節のお花が咲く頃になると
人間もわらわらとはえてきます。(笑)

風車の丘 in 鶴見緑地公園2009-1012-

春にはサルビアの丘になります

shikiri-bar


主な撮影機材

[Canon EOS 50D]
[Canon EOS 40D]
[Canon EOS Kiss X4]

[FinePixF100fd]

[Canon EF70-200mm F2.8L IS II] , [EF70-200mm F4L IS]
[EF100mm F2.8L IS Macro] , [EFS60mm F2.8 Macro] , [EF50mm F1.8]
[EFS10-22mm] , [EFS18-200mm]
[EFS 18-55mm IS] , [EFS55-250mm IS]

[Sigma 18-250mm OS] , [Sigma 30mm F1.4]

当サイトに掲載されている写真は、
全て花博記念公園鶴見緑地で撮影しています

著者は花博記念公園鶴見緑地の関係者ではありません。^^;