♪公園へ行こう♪



入口近辺

鶴見緑地公園は花博の開発で整備された、美しい街並みが広がる鶴見区に位置する公園です。

総面積約120haを要し、守口市と大阪市をまたぐ広大な美しい公園になっています。


公園内の鶴見緑地駅から出るとまず、広場の噴水が来る人を迎えてくれます。

夏になると水浴びができるので、ここがちびっこたちの人気No1の場所かもしれませんね。

 

そこから公園内に更に進んでいくと、大池を中心とした雄大な景観があり、花浅敷からは中国庭園を中心とした国際庭園を一望する事ができます。

 

大池近辺


国際庭園その1

同公園の散策コースでお勧めは国際庭園です。

各国を象徴する建造物が集まっており、区域毎に国の特徴があり憩いの空間になっています。

 

国連の平和の鐘、タイの黄金の建物、イランのイスラム建造物、韓国の大興門などなど他にもたくさんの建造物が並んでいます。

これらすべての庭園を回ると1時間以上楽しめる素敵な空間になっています。

 

子供を連れて来られる方には、生き生き地球館のそばの自然体験観察園もお勧めです。
こちらは里山をモチーフにした園となっており、中には田んぼが設けられており、田んぼ内には、ザリガニ、カエル、鯉などさまざまな生き物を身近に見ることができます。
この生き生き地球館の周りは、自然色豊かな雑木林となっており、近畿近辺のありのままの自然を楽しむ事ができます。
秋に訪れるとたくさんのどんぐりを見つける事ができます。


自然体験観察園



Next

                                        Copyright 2009 Yunakose