ゆなこせの鶴見緑地公園

ゆなこせの鶴見緑地公園

紅葉
フランスの娘
本日は10日ぶりに鶴見緑地公園に出かけたのですが、急に深まる紅葉に驚きます。
国際庭園「フランス」の娘は撮る角度によって少女のようであったり、
大人びていたりと不思議な感じを受ける女性像です。
期待と不安の中、恋しい人を待っているのでしょうか。^^
緑地公園の秋
2011年の秋は只今が旬まっさかりです、みなさまもカメラを持ってどうぞ〜
金環食
大銀杏
輝きながら〜明日のドアを開けて〜♪
お日さまの光を受けて輝く銀杏を写しとりました。
上からも下からも、はさみうちです。^^:
この場所はおそらくもう2〜3日で、桜・銀杏ともにピークになると思いますので皆様もどうぞ〜
もみじ
オータムシアター 2011
秋の夜長を彩るオータムシアターの完成です。
これ、いいでしょう〜。(笑)
場所は国際庭園「イギリス」の宮殿風の建屋を下からパチリと撮ってますよ〜。
イギリス庭園 絵画調
風と舞う少女
風と舞う
紅葉の中を自由に舞う少女をパチリ。^^
春の桜と舞う少女、
紅葉を背景に舞う少女と、2度楽しめます。
いい顔してます。
私も、風と舞う少女のように自由に。
ピラミッド2011
国際庭園「エジプト」です。
お手製ピラミッドを作るためにゆなこせががんばりました。^^;
下の写真の中央にある3メートル?の石碑にカメラをくっつけ、上を撮るとグーです。
エジプトの庭園
一凛
RED ROSE
国際庭園「イギリス」に咲くバラの花。
2〜3日前からそろそろ咲くな〜と狙っていたバラが綺麗に咲いてくれました。
100点です。^^
際庭園「ベルギー」の乙女達
心揺さぶるもの
褐色の肌に絡みついて離れない蔦。
先日も掲載したベルギーの彫像ですが、実はこの彫像は奴隷市場を表しているのではと思っています。(違うかもしれませんが…^^;)
奴隷制度
みなさんご存知でしょうか
わずか200年前まで、世界には奴隷制度がありました。
戦時でもなく、平時に人を奴隷としていました。
200年がたち、命をかけて子孫の未来を変えた方々に「ありがとう」を伝えたいものですね。
風車の丘のチューリップ
真っ赤なバ~ラは~おまえの~♪
鶴見緑地公園の風車の丘に咲くチューリップをパチリ。
不安定なお天気が続いていますね。
実はこういう日は、晴れ/曇り/雨と3日分の写真がいっぺんに撮れる良い日なんです。
さあみなさん、雨の日こそカメラを持ち出しましょう~♪
命の塔
鶴見緑地公園の咲くやこの花館より眺める「命の塔」です。
昨年5月に閉館となってからは入ることができなくなっています。
いつでも来られるからと中からはほとんど写真を撮っていなかったので、
大変に後悔した場所です。
ああ時計の針を戻せるならば…(>_<)
追記(2020年7月)
と思っていましたら2020年にはついに取り壊しの話が出ていますね。
中に入れなくて…どころか無くなる?大変だ~!
https://www.yomiuri.co.jp/national/20191007-OYT1T50208/
いちごケーキ(画像加工でなく本当の雪です)
桜と共に 命の塔
たそがれの命の塔 さみしそう…
雪原
スティーブン・キング先生が見てる…
2/15に撮影した雪原の鶴見緑地です。
2/14夕方から降り始めた雪は夜には降り終わったのですが、午前中は結構な雪が残っていました。
やっぱり早起きは得ですなぁ♪
国際庭園の神殿
国際庭園「イギリス」のすぐ脇にある神殿です。
辺り一帯を探しても国名がないのでおそらくイギリスの神殿かと思うんですが、いまいち確証が持てません^^;

ここイギリスの庭園にはこの神殿の他にもオリエンタルチックな青と白の宮殿のような建物もあり、記念撮影をする人もチラホラおります。
咲くやこの花館 テラス
こじゃれたテラス
昨日から青空が綺麗になりましたので空を入れた構図でパチリ
洋館のような、おしゃれな喫茶店のような風景で気に入ってます。^^
下は咲くやこの花館を外からパチリ。
ウルトラ警備隊の基地!?^^
咲くやこの花館 ウルトラの基地?
タイの黄金建造物
金色の建造物
お昼から晴天になりましたので撮影にお出かけです。
コスモス・菊の花壇とまわり、国際庭園を散歩します。
久しぶりに見る国際庭園タイの建造物が夕日に照らされ輝いていましたのでパチリと。^^;
綺麗だなぁ…
コスプレイヤー
昨日もたくさんのコスプレさんがいたのですが今日も同じ程にわらわらといはります。^^
ここ半年程でだいぶ人数が増えた気がします、関西でもメジャーな場所なのかもしれないですね。
聖域
国際庭園エジプト
ここは国際庭園の中でも特に変わった雰囲気を持ち、緑地公園にいる事さえ忘れてしまう、そんな特別な場所です。^^
帝塚山スタジオの踊るフラメンコ
帝塚山スタジオ 市川恵子 フラメンコ舞踊団

踊るフラメンコ
今日も行ってきました、咲くやこの花館のフラメンコ
先日は主にソロ/デュエットがメインであったのですが、今日は複数の踊り子によるフラメンコダンスがメインでした。
中望遠ズームの他に標準ズームも使って撮影したのですが、これがなかなか。
中望遠は踊り子次第であって、広角よりこそ撮影者の腕という感じがしました・・・ん、さて、もっとがんばろうっと^^;
本日の出演は「帝塚山スタジオ 市川恵子 フラメンコ舞踊団」の「吉岡弘恵」「辻中敏子」「土屋知美」他スタジオの方々でした~。
帝塚山スタジオ 市川恵子 フラメンコ舞踊団
帝塚山スタジオ 市川恵子 フラメンコ舞踊団
帝塚山スタジオ 市川恵子 フラメンコ舞踊団
帝塚山スタジオ 市川恵子 
フラメンコ舞踊団
帝塚山スタジオ 市川恵子 
フラメンコ舞踊団
ゴスペルコンサート
ゴスペルコンサート
ゴスペルコンサート
昨日咲くやこの花館にて行われましたゴスペルコンサートです。
みなさんすっぴん?ですので絵画調にして掲載しました。^^;
降雪
今日も雪が降りました。
ホワイトバレンタインデーだ~ぃと喜ぶ娘。
パパと結婚すると言ってくれてたのに…(>_<)
ゴスペルコンサート
バリの踊り
バリの踊り
昨日咲くやこの花館で開催されましたバリの踊り。
沖縄舞踊と歌舞伎を足したような踊りでして、独特の顔/頭の動かし方をします。
前回のフラメンコダンスから半年が経過しました。
さて、私の腕も少しは上がったかな…^^;
掲載の基準
今回のバリの踊りですが、化粧をしっかり^^;とされていましたのでそのまま掲載しました。
これが厚化粧でない場合は、絵画調に変換してから掲載しようと思います。
バリの踊り
バリの踊り
バリの踊り
バリの踊り
バリの踊り
バリの踊り
バリの踊り
秋桜の季節
今年も秋桜の季節がやってきました。
秋桜は私が花の写真に傾倒するきっかけとなった花です。
当時、撮るたびに違う顔を見せてくれる秋桜に魅入られて、?万枚程撮り続けました。^^;
大好きな花です。
鏡の中にだって閉じ込めちゃいます。^^
只今のところ、大池のほとり、階段状の花壇の秋桜が満開となっていますので皆様もどうぞ〜。
幻想の秋桜
鏡の中のアリス
ノクトアイ
大池のふもとで凛凛と輝くケヤキです。
普通の公園ですので特にライトアップされているわけではありませんが、街灯とケヤキが綺麗にマッチングしています。
最近寒いのでなかなか夜は出ていなかったんですが、久しぶりに頑張ろうかな。^^;
イスラーム
イスラム建造物
国際庭園イランにある建造物です。
味のある建物のため、記念撮影をする人も多い人気スポット?です。
すぐそばには平和の鐘もあり、なかなか景観の良い場所でもあります。
画像処理で青色以外を退色させてシックな印象に仕上げてみました。
白黒チックな写真もいいかな^^;
イスラーム
韓国亭の色模様
韓国からの眺め
国際庭園「韓国」の邸をパチリ。
日中韓の建造物は大変似通っていますが、色使いに関しては大きな違いがあります。
先日、京都の寺院をまわったばかりなだけに、韓国邸の原色を活用した色使いには「パチクリ」です。
やはり好みの色、感覚の相違がありますね。
ちなみに上の1枚は私が相当(^^;)色つけしてますので…
しかしこれは私の色合いが一番キツイですね…(>_<)
韓国亭
韓国亭
こどもの森のすべり台(なにわっこランド)
こどもの森のすべり台(なにわっこランド) 照準器かな?
子どもの森
見緑地公園「子どもの森」のすべり台(ローラースライダー)をパチリ。
先日伺いまして良いところだなと思いましたので、再び撮影です。
しかしこれ、すごい高さですね、、めまいが…(>_<)
なにわっこらんどには他の遊具もありますので、また次の機会に。^^;
追記(2020年7月)
※注 2011年?に老朽化のため?閉鎖なってます。
ぐるぐる
ローラースライダー
このアングルが好きで何度か撮っています。
しかしこちらは、3か所のすべり台の合流地点になっていますので、しょっちゅう人が滑って来まして、独特の気まずさが…。(>_<)
といいますか、滑ってくる人達の方がびっくりでしょうね、カメラ持った人が下で構えてるなんて(笑)
絶叫マシーン!?の乗り口
メタセコイア水道の秋
鶴見緑地公園のメタセコイア水道の紅葉をパチリ。
先月末の掲載から10日が経ち、メタセコイア水道にも本格的な秋がやってきました。^^;
朝日にキラキラと輝く樹木ですので、太陽がドラスティックに差し込む時間を待ち、シャッターを切りました。
今では多くの公園で植樹され、目にする機会の多いメタセコイアですが、生きた化石として発見されたのが1945年であり、ほんの60年前までは日本には一本もなかったそうです。
そう考えると私たちの子孫の時代にはまた違う樹木が秋を楽しませてくれるかもしれませんね。^^;
オンタリオ渓谷
秋の彩り
鶴見緑地公園のオンタリオ渓谷の秋の彩りをパチリ。
今年はもうピークを過ぎたかな~と思いながら歩いていましたら、秋まっさかりのもみじを発見です。^^;
11月にハナミズキ/カツラから始まりました鶴見緑地の紅葉ですが、まだまだ楽しませてくれそうです。
オンタリオ渓谷は、バラ園のお隣(カナダの滝)ですのでみなさんもお早めにどうぞ~。
秋の彩り
イタリアーノ
イタリアの秋
鶴見緑地公園「イタリア」の秋景色です。
ここ鶴見緑地では、まずハナミズキ・カツラの木が秋の便りを運んできます。
それからしばらく後に、ここイタリアの桜が本格的な秋景色を披露してくれます。
今週いっぱいは良い色を魅せてくれると思いますので是非皆様もどうぞ~
絵画調
一番下の絵だけは少し絵画チックに仕上げています。
これから少しづつ手書き風の、こういう絵画調の写真を載せていく予定です。
イタリアーノ
Garden of Britain
黄昏の英国庭園
国際庭園「英国」にて黄昏時のお庭をパチリ
新緑のケヤキの木が夕刻にキラキラと輝き始めました。
実はここ、夕方に限らず、朝も昼もいい色を出しますのでおすすめの場所です。
ただポートレート写真を撮る人達にも人気がありますのでなかなか撮れない場所なのですが…^^;
Garden of Britain
黄昏の英国庭園
国際庭園「英国」にて黄昏時のお庭をパチリ
新緑のケヤキの木が夕刻にキラキラと輝き始めました。
実はここ、夕方に限らず、朝も昼もいい色を出しますのでおすすめの場所です。
ただポートレート写真を撮る人達にも人気がありますのでなかなか撮れない場所なのですが…^^;
ヨハン・シュトラウス
ヨハン・シュトラウス
国際庭園「オーストリア」にてパチリ。
夏のヨハン・秋のヨハン・冬のヨハン・春のヨハンとコンプリートです。
ヨハン爺さん、いつも良い顔してますわ~
やったーぃ^^
ヨハン爺さん
平和の鐘
PEACE MAKER “鐘”
国際庭園を一望する平和の鐘。
平和の鐘は自動で鳴る?という情報を入手しまして、
本日確認に行きました。
時計の針が12時を指した時、宇宙戦艦ヤマトの波動砲を彷彿とさせるような充填音の中、平和の鐘の音が公園内に鳴り響きました。
これどうなってるの?、しくみは…?、一応プレートに社名があったのでググりましたがイマイチよくわかりません
磁石?、なんらかのゼンマイ式?いやいやいや…全然わからない、うぅ~ん…
平和の鐘 PEACE MAKER
平和の鐘
ロシアの夕焼け
鶴見緑地公園の夕焼け ロシアより愛を込めて
なんて007の映画ありましたね。
こちら鶴見緑地公園のロシア庭園より望む、夕焼けです。
絵画調にしてみました。
いかがでしょうか^^
ロシアより愛を込めて
ロシアの母子像
※注2020年8月追記

ゆなこせの鶴見緑地公園に掲載の写真は、すべて鶴見緑地公園で撮影しております。
風景や庭園、彫像、写真に思いつくまま私なりの名前を付けています。
そのため、正式名称とは異なっていることがあります。
点お気をつけください。